ケイトスタイル - ケイトスペード通販店舗 (kate spade) バッグ&財布&アウトレット

開店8周年記念
kate sapde new york 本物保証
  •  
  • ケイトスペードの偽物の見分け方

    • 1ケイトスペードの偽物の現状

      1-1近年の状況

      ケイトスペードの偽物はいまだに多く流通しています。
      偽物ってシャネルとかエルメスとか最高級ブランドだけじゃないの?と思われるかもしれません。近年、ヨーロッパ系ファッションブランドが偽物対策、製品の流通制限をきわめて厳しくしました。その結果、まだまだ対策が甘く、かつ人気のあるアメリカ系ファッションブランドがターゲットにされて来るようになりました。

      1-2当店のノウハウ集の一部を公開

      偽物を買ってしまったのではないか、そういった不安を感じた方からメールを頂くことがよくあります。
      オークションやフリマアプリ、バイマなど個人間もしくは怪しいネットショップで購入されたものが多いです。
      誠心誠意お答えしておりますが、メールをするのはやはりハードが高いですよね。このページでは、当店の偽物対策の知識やノウハウの一部を公開して、不安を感じている方々に広く参考にして頂きたく思った次第です。

      1-3偽物対策について

      このページのURLをお持ちのブログやWebサイトでリンクを張りますと、GoogleやYahooの検索でこのページを見つけやすくなります。
      お困りの方が検索で見つけやすいよう、ぜひこのページのリンクを貼って頂けますと、とても助かります。
      お問い合わせはこちらから

      ※ボランティア的に無料でお答えしております。そのため、お返事が業務後の夜遅くになる事が多いです。また、非公式かつ保証はしておりません。なにとぞ、ご理解の程よろしくお願いします。

      一時的にお問い合わせが殺到してしまったため、現在(2017年3月19日)より、受付を一時中止しております。
      シニアマネージャー 荒井


      1-4最近の反響を受けての追記

      このページは主にオークションや個人間の売買サイトにおいて、偽物を買われてしまった方に向けに制作致しました。
      そういった場所で、偽物を買ってしまった方からご相談が多く寄せられた経緯がございます。
      しかし、あくまでも、オークションや個人間の売買サイトにおいて、購入してしまった方のお役に立ちたくて制作したページです。
      きちんとしたセレクトショップ・通販会社から購入された場合は、全く問題ございません。
      弊社や小売企業もアパレルメーカー本体から直接仕入れを行っているためです。

      お間違えなきよう、よろしくお願い申し上げます。
        

      2公式ラベルが判断の基本

      2-1共通点はラベルのみ

      まず、ケイトスペードの製品が本物か偽物かどうかを調べる確実な方法は、製品のラベルを調べる事しかありません。これはケイトスペードのバッグ・財布・アクセサリーなどあらゆる製品で共通です。

      安っぽい感じがする、キズが付いている、変な臭いがする、ベタベタする、テカテカしている、光沢がない、生地がペラペラなどなど、こういった特徴だけで判断することは全然できません。
      特に最近は、経験豊富な人でなければ見抜けないような完全コピーの偽造品もでてきております。

      2-2公式ラベルの種類

      公式ラベルには彫り込みタイプと縫込みタイプの2種類があります。
      レザー製品には決して、縫込みタイプはありません。
      公式ラベルはたいていバッグ前面の上部と中に1つあります
      本物のケイトスペードの布製バッグの公式ラベルは、しっかりと糸で縫い込まれていますが、粗悪な偽物は接着剤でくっつけているだけです。
      接着剤でくっつけているだけですので、ちょっと強く引っ張っぱると取れてしまいます。
      また、公式ラベルの文字には公式の規格があります。
      上に「Kate Spade」が小文字で統一され、「kate spade」の各文字ごとに等間隔のスペースに綺麗に文字のベースラインが揃っています。
      その下に「New York」がこれも小文字で統一されて置かれてます。
      縫込みタイプの公式ラベルは、個別には様々なバリエーションがありますが、基本的には公式のデザインロゴを確認すればOKです。

      2-3↓公式ラベル

    • 2-4ラベルと公式デザインロゴ

      公式ラベルの文字のサイズとスタイルを確認してみてください。
      上記の画像がケイトスペードの公式ブランドロゴのデザインです。
      お持ちの製品のラベルの文字と公式ブランドロゴの文字を確認することが基本的な確認になります。
      ケイトスペードのブランドロゴは文字のサイズやスタイルを変更したことはなく、ずっと同一のものを使っています。
     

    3ネット上の誤解

    あるネットショップの記事で、値札タグについて間違った情報で誤解される方が増えています。当店にもよくお問い合わせがきますので、ここでしっかり説明いたします。

    3-1公式値札タグについての誤解

    ケイトスペード公式の値札タグは2012年にデザインが変更されました。2013年まではたまに見かけました。
    2012年までの古いモデルでしたら、この値札タグが付いています。新作やここ2,3年のモデルで付いていたら間違いなく偽物です。必ずしも「旧値札タグ=イコール偽物」ではありません。十分にご注意くださいませ。
     

    3-2ケアカードについての誤解

    ケアカードは発売時期、アイテムの種類、縦開き or 横開き、様々な種類があります。あまりにも種類がありますので、お客様が自分で検証される際には基本的にはアテにされない方がよいです。
     

    3-3スペードロゴの変遷

    2011年まで、ケイトスペードの公式ラベルの上には?のロゴではなく、Kマークのロゴがありました。
     

    4本物の公式ラベル

    まずは、何種類か存在する公式ラベルを憶えてみてください。
    最初に“Kate Spade New York”の公式ラベルを見てください。ケイトスペードの製品には、この公式ラベルが付けられています。この彫り込み、縫込み、文字のフォント、サイズ、余白の取り方、を記憶してください。

    4-1縫い込みタイプ

    4-2彫り込み&プレート

    4-3ゴールドスタンプ(彫り込み)

    4-4ゴールド(彫り込み)

    4-5ゴールドプレート(アウトレットモデルのみ)

    5偽物ラベル編

    以下のラベルは全て偽物です。それぞれ間違っているポイントがあります。本当によく注意深く見ないと見落としてしまいますのでご注意ください。これ以外にも無数の偽物と出会いましたが、写真のデータが残っているもの(偽物の所持は法律上できないため)をご紹介いたします。

    5-1文字のベースライン

    これは簡単です。 「P」のベースラインがおかしいです。

    5-2生産国ラベル

    これは生産国アメリカのラベルに見えますが、こういったものは公式ではありません。

    5-3金属製のプレート

    これは金属製のラベルです。この偽物のラベルは一見よさそうに見えます。 しかし、これは接着剤で付けられていたりして、本物であることを保障するものでは全くありません。以下のものは取れてしまった偽物でした。

    5-4文字間隔

    この偽物のラベルは「S」と「P」の隙間がほとんどない。下の公式ラベルと比較して見てください。

    5-5デザインが全然違う

    こちらは、文字のフォントやスタイルが全然合っていません
    こちらも「S」と「P」がぐしゃっとしてます。




    5-6ラベル重ね

    別のラベルの上に貼られています。

    5-7文字自体が違う

    根本的に間違っているラベルです。これでしたらわかりやすいですね。
    「Kute Spade」や「Kade Spate」になってしまっています。

    5-8偽物でよくあるフォント

    5-9大文字になっている

    大文字になってしまっているラベル
     

    6その他見分けポイント

    6-1バッグの底足

    バッグの大きめの金属足をよく見てみてください。
    大きい金属鋲、もしくは1円硬貨よりも直径広い場合、偽物の可能があります。
    ケイトスペードのバッグの底足は基本的にどれも小さく、控えめです。
    また形状もピラミッド型やコーン型ではありません。

    6-2似たブランドの偽物の流用

    kate spadeと似たデザインのあるブランド、
    例えば「Dior」、「Burberry」、「Coach」などの高級ブランドにある製品と
    そっくりなバッグなのにケイトスペードのラベルがある場合、
    他のブランドの偽物の製品に、ケイトスペードのロゴをつけた偽造品です。

    6-3ありえないデザイン

    ひまわりのプリント、迷彩柄、有名人の顔、トップに大きな黒のストライプがあるバッグは偽物です。
    これらは有名な偽造品です。ケイトスペードの公式のデザインとは全く違います。

    6-4金属のパーツ

    ジッパーや金属製のパーツを確かめてください。
    偽物はチープに見えたり、保管管理がいい加減なので金属の輝きに曇りやサビがたまにあります。 いかがでしたでしょうか。



    なにかご質問やお困りごと、ちょっと聞いてみたいこと、などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください♪

    偽物ショップの見分け方はこちら => http://ameblo.jp/katespade-style/entry-12066468678.html


    PageTop

    • 財布・長財布
    • ハンドバッグ/ショルダーバッグ
    • トートバッグ
    • マザーズバッグ
    • トラベルバッグ
    • アクセサリー、iPhoneケース、時計、その他付属品